« 2008年8月 | トップページ | 2016年6月 »

2014年8月30日 (土)

6年

昨日の日本テレビの野球中継に対する怒りが収まらず、つい6年振りの茶っぴ庵閑話となったが、その後、投稿の仕方さえ忘れかけていたココログを眺めていると、スマホでも投稿できることを発見。

茶っぴ庵閑話恒例の昔話だけど、昭和30年代の1年は社会生活に大きな変化をもたらし、6年となればかなりのものだった。
チャッピー亡き後の6年は、そんなに変化を感じない。部屋の中を見渡しても一部の電化製品が変わっている程度だ。
このような時代の中で大きな変化を感じるのは携帯電話だろう。多分、6年前はまだ全く無かったスマートフォンの普及である。街中、電車の中等でガラケー(こんな言葉いつできた?)をほとんど見かけなくなった。まだまだ、ガラケーの所有者も多いと思うが・・・。
我々の世代は成人になってから現れたワープロ、パソコン、携帯となんとか こなしてきた。そしてガラケーで十分と思っていたが、やはり、スマホは便利で面白い、しかし、これからの情報通信機器の進化にいつまでついていけるだろうか。
比較的最近の再放送のテレビドラマ等を視ている時、携帯の有無、携帯の形で、おおよその制作時期が分かったがスマホになってから変化が分からない。スマホの形は変化するのだろうか。スマホの次は何?

スマホでの入力疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月28日 (木)

こんなアホな放送するな!3

 本日の日本テレビプロ野球中継内の「日本人の人生を変えたプロ野球名場面のトップ10」という企画はいったい何なのだ。1位から10位まですべて王、長嶋をはじめ末次まで登場するジャイアンツ選手の活躍シーンのみ。
 「プロ野球の名場面」を見て人生が変わった人間も極めて稀であろうが、せめて「巨人ファンの人生を変えたプロ野球名場面のトップ10」に変更すべき。本来は「巨人ファンが選んだプロ野球名場面のトップ10」だろう。そしてこんなものは、あるかないかは知らないがジャイアンツ応援番組のようなところですべき。
 阪神巨人戦の中継が他局でなかったためやむなく読売テレビを視聴したが阪神の劣勢もあり、怒り心頭。


 実に6年ぶりの「茶っぴ庵閑話」です。チャッピーが亡くなってもう6年も経ちました。この6年いろんな事がありました。孫が二人出来ておじいさんになりました。
 又、ボチボチ「茶っぴ庵閑話」を再開したいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2016年6月 »